血圧改善で健康な体に|必要以上の活性酸素をなくすことで健康的になれる

必要以上の活性酸素をなくすことで健康的になれる

ウォーキング

血圧改善で健康な体に

ドリンク

血圧の改善に貢献する成分

高血圧は多くの場合、自覚症状が無い生活習慣病の一つです。学会のガイドラインでは最高血圧が140以上、あるいは最低血圧が90以上なら高血圧とされています。この状態をそのままにしておきますと、動脈硬化や脳卒中など、重篤な症状につながる可能性があります。そのため塩分を控えた食事を心掛けると同時に、サプリメントを使って血圧をコントロールすることが大切です。そしてサプリメントを選ぶ時は、ペプチドやカリウムをはじめ、DHAやEPA、さらにはβグルカンなどの成分が配合されているタイプを選びましょう。ペプチドは血圧を高める酵素の作用を妨害してくれるため、高血圧の改善に期待されています。カリウムは高血圧の一因でもあるナトリウムを体外に排出する働きがありますので、欠かせない成分です。また、DHAやEPA、βグルカンはサラサラな血液を目指すために重要な成分になっています。

魚が苦手でも大丈夫です

サプリメントを血圧コントロールで利用するメリットは、手軽に有効成分を摂取できる点にあります。サプリメントなら高血圧の改善に必要な栄養素を少量で補えますから、毎日でも無理無く継続できます。例えば、DHAやEPAはスムーズな血液の流れを促すなど、血栓を予防する働きがありますが、自然食品から補う場合では青魚を食べる必要があります。毎日食べなければなりませんから、魚が苦手な方にとりましては難しいことです。ところがサプリメントなら、どんなに魚が苦手でも青魚の有効成分を取り入れられますので、苦も無く高血圧の改善が目指せます。また、基本的にサプリメントは通常の食材と同様に大きな副作用も無く、安心して利用できることも優れた魅力です。